2016年8月11日木曜日

『Ella Enchanted』新訳版刊行を応援してみませんか?

世界の本を翻訳出版する「サウザンブックス」さんから興味深い企画が上がっています。

『Ella Enchanted』というファンタジー作品の編集中原稿を読んで感想を送ることで出版を応援しよう!という企画。




出版前の貴重な原稿に目を通せて図書カードももらえるなんて、なんとお得な企画♪というわけで私ももちろん応募しました。

私が応募した時は「8月10日」が締め切りだったのですが、好評のため8月31日まで募集期間が延長されています。

『Ella Enchanted』というこの作品、『アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス』というタイトルで映画化もされているそう。


原著はこちら。米国で大人気、日本の読者さんからも高い評価を受けてるみたいですね。原著で読めるのすごい(^^;)


『さよなら、「いい子」の魔法』というタイトルで2000年に日本語訳も出ているのですが現在は絶版とか。


 

早速編集中原稿を読ませていただいてますが、児童向けファンタジーなのでなんか懐かしい感じがします。こういうの読むの久しぶり……というかそもそもあんまり読んだことないかも(^^;)

原題の「Ella Enchanted」は「魔法をかけられたエラ」という意味。生まれた時に妖精からとある魔法(というかむしろ“呪い”)をかけられたヒロイン、エラ。15歳になるちょっと前に大好きな母を亡くしたエラは――。

父親のピーター卿が早くもとってもヤな奴なんだけど、がんばれエラ!

 

妖精好き、プリンセス好き、とにかく本好きな方、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿